パンくず式ナビゲーション

トップページ »


当会について


役員

代表
春木宥子
副代表
多田寛子
中村令
田草雄一
事務局長
長岡健司
事務局次長
仲佐菜生子
広報部長(ホームページ管理)
石川陽春
広報部副長(ホームページ管理)
仲佐菜生子
会計
松浦香代子
藤田悦子
学会会計
永江尚美
会計監事
酒井重礼
長岡路子
会員名簿管理
鐘築剛
長岡健司
メーリングリスト管理
福間進
ヘルスアドバイザー
酒向武
岸達也

(2016年12月3日現在)

顧問

高橋裕子(奈良女子大学)
三浦秀史(禁煙マラソン)

(2014年3月28日現在)

設立趣旨

小児期にたばこの煙を吸うことの害はとても大きく、14歳以下でたばこを吸い始めるとガンの発生は15年早くなり、50歳代でのガンによる死亡率は4倍以上になります。

また、妊娠中にたばこの煙を吸うと、産まれてくる子供の成長や知能の発達が悪くなり、子どもがたばこの煙を吸うと、突然死、喘息、中耳炎をはじめとして様々な病気にかかりやすくなり、身体の発育や知能の発達が悪くなることも明らかになっています。

私たちは、子ども達をたばこの煙から守るために、この会を設立します。

活動内容

  1. たばこの害について学ぶための学習会・情報交換会等を開催します。
  2. 子どもをたばこの害から守るために、学んだことを、いろいろな場面を通じて訴えていきます。
  3. たばこの煙のない環境づくりをめざし、私たちにできることから実行していきます。
  4. 市町村、県などの公的組織や関係機関との協力・連携を行います。
  • 当面、以下の3つのグループに分かれて活動をしています
    1. タバコの害啓発グループ
    2. 受動喫煙防止グループ
    3. 未成年喫煙防止グループ
  • 会員相互の情報交換のために、メーリングリストを運営しています

行動計画表

しまね子どもをたばこから守る会の行動計画表です。

会則

しまね子どもをたばこから守る会の会則です。

続きを読む>>

↑このページの先頭へもどる